抱っこひもを使う際は全然に気を付けよう

最近抱っこひもでの転落など耳にするこが多くなっています。その抱っこひもの危険性について紹介しています。

抱っこひもを使う際は全然に気を付けよう

抱っこひもを使う際は全然に気を付けよう 最近ニュースでも抱っこひもの話題を目にする機会が増えています。抱っこひもはお母さん達にとっては大変便利な物です。買い物に行く際や寝かしつけをする際など、抱っこひもを使えば手にかかる重さも軽減できて、楽ちんです。しかしそんな抱っこひもでも安全に使用しないと危険なことがおきてしまう場合があります。それはどんな時なのでしょうか。抱っこ紐で一番多いのが転落です。抱っこ紐をしている際、前かがみになった時赤ちゃんが抱っこひもをすりぬけて転落してしまうということがおきています。

また抱っこからおんぶにかえようと前から後ろに抱っこひもを回している最中に赤ちゃんが落ちてしまうことも出ています。抱っこひもは絶対安全というわけではありません。使用する際は安全を確かめてきちんと使用しましょう。赤ちゃんが落してしてしまうと大きな怪我にもつながりかねません。赤ちゃんにしてみればすごく高いところから落下したような衝撃です。頭の骨を折ってしまったり、大きな怪我になってしまうこともあります。抱っこをひもを使用する際は安全を確認して無理のない様な使い方をしなければいけません。注意を怠ってしまうと命の危険も出てきます。細心の注意をはらいましょう。
Copyright (C)2014抱っこひもを使う際は全然に気を付けよう.All rights reserved.